ロシア人から見たロシア・サンクトペテルブルクのテロ事件



4月3日、ロシア時間14:40(日本時間20:40)頃、
ロシアのサンクトペテルブルクの地下鉄でテロ攻撃が発生しました。僕は今までロシアのテロをどこか他人ごとのように見ていましたが、ロシア在住の彼女がいる状態でこのニュースを見たとき、テロが一気に身近な恐怖になりました。

今日は、今回のテロがロシアではどのように報道されているのか、ロシアではテロが起こった後にどのような対応をしているのかを、モスクワ在住のロシア人であるリューに教えてもらいたいと思います。

ロシアでの報道の要約


このニュースはロシアではこのように報道されています。

※ロシア時間 4/4 00:00 日本時間4/4 AM6:00頃の情報です
参考サイト:www.rbc.ru/

テロの状況


↑爆発した車両

4月3日14:40 サンクトペテルブルクで走行中の地下鉄車両で爆発が起きた。
乗客など11人が死亡し、47人が負傷した。

爆発後1時間以内にサンクトペテルブルク市内の全ての地下鉄が止まった。

違う駅では、爆発する前の爆弾が見つけられた。
1つ目(爆発した方)はカバンの中に隠して車両に置き、
2つ目は消化器のように見せかけて駅の構内に置かれていた。
これは爆発してしまった1つ目の爆弾の2倍の威力の爆弾だった。

テロの容疑者はまだわかっていない。
自爆テロだった可能性もあるとみられている。
テロの目的はプーチンがサンクトペテルブルクに来ているためかもしれないと言われている。

地下鉄が爆発したことと、2箇所に爆弾が仕掛けられたところが、2010年にモスクワで起こったテロと似ていると言われている。

交通機関の状況

地下鉄は現在も動いていない。翌日も動くかはまだわからない。
モスクワ→サンクトペテルブルクの飛行機はすべて着陸を中止して引き返した。
この日のサンクトペテルブルク市内のバスや電車はすべて無料になり、一部のタクシー会社も運賃を無料にした。

今回のテロを受けて、モスクワでも地下鉄や空港などを中心に警備を強化している。

ロシアのtwitterでは

テロ発生直後

爆発した直後は、「地下鉄が止まった」というようなツイートが多かったです。
テロかどうかわかっていなかったので、ハッシュタグなどもついていません。

数時間後

テロが起きてから地下鉄がずっと動いていないので、
「帰れない人はうちに泊まっていいですよ」 「車に乗せてあげますよ」
というツイートをしている人が大勢います。
私の友達は、地下鉄が動かないので自宅まで歩いて帰ったそうです。


↑「帰れない人はうちに泊まっていいですよ」というツイート


↑みんな「地下鉄に乗るのが怖い」というツイートをしています。

テロを知ったときの気持ち


私がこの事件を知って最初に思ったのは「友達は大丈夫かな」という心配と、「モスクワでもあるんじゃないかな」という気持ちです。
テロは連続して起こることが多いので、しばらくの間は不安が続きそうです。

でも、モスクワで地下鉄を使わないことはできないので、それでも乗るしかありません。
それに、地下鉄だけで起きるとは限らないので、正直言って自分ができることはないと思っています。

※この情報は、ロシア時間 4/4 0:00 日本時間4/4 AM6:00頃の情報です。
死者数・負傷者数は随時変更になる可能性があります。
ニュースの要約は参考サイトの文章すべてを直訳したものではありません。
参考サイト:www.rbc.ru/

お詫びと訂正

先ほど、防犯カメラに写った爆発の動画を載せましたが今回の事件の映像ではありませんでした。
申し訳ありませんでした。