花畑牧場の生キャラメルを今さら全力でレビューする



先日の記事で書きましたが、僕は4月から北海道に移住することになりました。

最初の投稿はやっぱり北海道にちなんだものにしたい!と思っていたところ、空港でこんなものを見つけました。

10年前に大ブームを巻き起こした花畑牧場の生キャラメルです。

僕は北海道民なのに今まで一度も生キャラメルを食べたことがありませんでした。

ということで今日は、ブームから10年遅れてしまいましたが生キャラメルを全力でレビューしてみたいと思います。

花畑牧場の生キャラメル

こちらが花畑牧場の生キャラメル。
味はプレーンを選びました。

14粒入りで値段は875円。
後日調べると、プレーン8粒入りで648円というのもありました。

他にもチョコレート味やメロン味、いちご味などがあります。


開封するとこんな感じです。


思ったよりも小粒です。

感想

確かにうまい!

ブームになるのも納得の美味しさです。

口に入れるとゆっくりと溶けてキャラメルと濃厚なバターの味が広がります。
食感は生チョコと普通のキャラメルの中間のような柔らかさです。
すぐに溶けるので、差し歯や詰め物が取れる心配もいりません。

ただ、バターの味が強いので14粒を1人で一度に食べるのは少々きつかったです。
2~3人でシェアして食べるのがちょうどいいかなと思いました。

要冷蔵なので、外出先で開くと食べきらないといけないんですよね・・・
8粒入りの方も1度で食べるのはちょっと飽きちゃうなー。

と、思っていると・・・・

常温タイプがあった!

なんと、近所のサツドラ(北海道でチェーン展開するドラッグストア)で常温タイプが売られていました!
価格は648円
20粒ほど入っているのでかなりコスパはいいです。

サイズは冷蔵タイプとほぼ同じ。
味は・・・

冷蔵タイプとほとんど同じ!

すごい再現度です。

室温で食べると冷蔵タイプより少し柔らかかったです。
冷蔵庫で冷やしてみると、少し普通のキャラメルの硬さに近づいてより長く口の中に残ります。

まとめ

プレゼントには常温タイプの方がおすすめ!

冷蔵タイプは手渡すにも保冷剤を入れたり、送るにもクール便を使ったりと手間がかかりますが、常温タイプはそんな心配がいりません。
お土産のバラマキにとても便利です。

味もほとんど同じなので、ぜひ北海道のお土産にどうぞ!