虫歯と口内炎で9日間で3kg痩せた話


僕は虫歯と口内炎で9日間で3kgのダイエットに成功しました。
今日はいかにして痩せることができたかや、抜歯後と口内炎の時の食事などをご紹介したいと思います。

元々の体重は?

もともと身長174cm 体重62kgでそれほど太っているわけではありませんでしたが、腹筋を割りたいと思っていたのでここ2ヶ月ほどダイエットをしていました。
65キロから1ヶ月半かけて2キロ落としたものの、完全に停滞期に入っていた中で、ある日猛烈に右下の奥歯が痛くなりました。

重度の虫歯、そして抜歯

虫歯は右耳の中と頬骨まで痛くなるというかなり重度のものでした。
僕は親知らずが生まれつき1本しかなく、それもかなり深く埋まっているので、実質これが一番奥の歯でした。

歯医者に駆け込んで、歯を保存する前提で数日様子を見ましたが、痛みに耐えきれず抜いてもらうことにしました。


<実際の歯>

抜歯の施術は麻酔以外全くと行っていいほど痛くなく、最近の歯医者さんの技術に驚きました。
しかし、翌日から想像を絶する痛みがやってきました。

翌日はすぐ仕事(農作業)に復帰したものの、痛みが強すぎて意識が朦朧としてきて午前中でリタイア。

6時間おきにきっちりロキソニンを飲みながら、6日ほどで痛みは徐々に引いていきましたが、抜歯後2日間は痛み止めが切れて痛くなって夜中に目が覚めるということがありました。

おかゆとプリン生活に突入

抜歯してからの6日間は、ドライソケットになるのが怖すぎておかゆとプリンしか食べませんでした。
ドライソケットの痛みは想像を絶すると歯医者の先生にきつく言われていたので、本当に慎重に食事をしました。

プリンは、いくら食べても太らないようにタニタ食堂の100kcalプリンだけを食べ続けていました。

この6日間で、体重は2kg落ちていました。

体重が減っていくことだけが、この食生活のモチベーションでした。

口内炎でさらに痩せる

抜歯後の痛みも落ち着き、「ようやく食事ができる!」と肉を口にした時、猛烈な痛みが走りました。
原因は口内炎でした。

抜歯した日に麻酔が効いたまま間違って口の中を噛んでしまった時にできていた2つの口内炎が、栄養不足で日に日に悪化していたのを僕は知りませんでした。
その口内炎のせいで治るまでの3日間は食事がままならず、体重はさらに1kg落ちました。

結局、抜歯から9日間で3kgの減量に成功しました。
激痛に耐えた甲斐がありました(笑)

まとめ

この経験からみなさんに言えることは、虫歯(抜歯)と重度の口内炎は確実に体重が減ります。
正直、虫歯になることは全くおすすめできませんが、口内炎はダイエットのチャンスだと思ってぜひ乗り越えてください!