【主観】ロシア人の身長やルックスについて


「ロシア人」と聞くと、美人で背が高いというイメージを思い浮かべる人は多いと思います。

僕もロシアに行くまではそうでした 笑

モデルやバレーボール選手のような高身長の人がそこら中にいると思っていましたが実際にロシアに行ってみると思っていたのとは少し違う世界がありました。

今回はロシアに行って気づいたロシア人のルックスに関することをまとめました。

ロシア人は意外と背が高くない

これがロシアで一番意外だったところです。

背が高い人ばかりだと思っていたのですが、全くそんなことはありませんでした。

平均身長でいったら日本人とそこまで差を感じませんでした。

むしろ、アメリカ人の方が大きい人は全然多い印象です。

174cmの僕が、人混みの中で自分が小さいと思うことはありませんでした。

ただ、2mをゆうに超える男の人や180cm以上ある女の人が歩いている頻度は日本よりはるかに多いです。

マッチョな人が少ない

これもかなり意外でした。

ロシアの男の人全然怖くないじゃん笑
という感想を持ったくらいマッチョは少ないです。

シカゴに住んでいた頃は、信じられないレベルのマッチョな人がそこら中にいました。
そのインパクトから”西洋人の顔をしている=マッチョが多い”というイメージが刷り込まれていたようです。

ここからは自分の勝手な推測ですが、夏が短く厚着のシーズンが長いロシアでは、肌の露出の機会があまりないからではないか?
という仮説を立てています。

美人は確かに多い

美人は確かに多かったです。

顔はみんな整っているので、西洋の顔が好きな人は結構テンションが上がると思います。

佐々木希みたいな目がクリックリの女の人がよく歩いていたりします。

“ロシアは美人が多い”というイメージは、僕にとっては本当でした。

ただ、一定の年齢を超えてくると美人が減ってきます。

その理由は・・・

おばさんがみんな太っている(笑)

ロシアのおばさんはかなりの割合で太っています。

本当にびっくりするくらいみんな太っています。
ワンピースのキャラみたいな体型が多いですw

それは、世界一のマヨネーズ好きという食生活が原因かもしれません。

ロシアは1人あたりのマヨネーズ消費量が5.1kgというマヨラー大国らしく、

どのスーパーでもマヨネーズ専用の棚があります。

マヨネーズの消費量はダントツの世界一です。

ちなみに日本は1.5kgで19位とのこと。

さらに、追い打ちをかけるかのようにスメタナ(サワークリーム)を使うので、摂取カロリーはさらに高くなります。

※リュー追記


実はサワークリームを好む人とマヨネーズを好む人がいます。マヨネーズを使ったロシア料理はだいたいサワークリームに入れ替えることができます。 逆にサワークリームを使ったロシア料理ももちろんマヨネーズに入れ替えることができます。
何を使うか自由ですから摂取カロリーをさらに高くするとは思いません。

子供が死ぬほどかわいい

そんなロシア人ですが、子供は死ぬほど可愛いんです。

こんな感じの子がそこら中にいます。

天使か!と本気で思います。

冬の防寒着に身を包んだ子供たちの可愛さは筆舌に尽くしがたいものがありますので、ぜひロシアでお確かめください。

まとめ

ロシア人は・・・

  • 意外と背が高くない
  • 確かに美人は多い
  • でもおばさんになるとみんな太る
  • 子供は死ぬほど可愛い

以上です!